やっと帰宅しました・・・

昨日の地震の影響により、オフィスで一夜を明かし、ついさきほど帰宅したのですが、
午前5時半頃の東京駅前は、家路を急ぐ多くの人達で張り詰めた空気が流れていました。

昨日の地震発生当時、最初は呑気に「結構揺れるね~」と同僚と話していたのですが、
次第に強まる揺れに悲鳴と物が倒れる音でパニック状態!!

揺れがおさまって安全を確認後、もしもに備えて男性社員が近隣のコンビニへ食料を確保しにダッシュ、
しかし、みんな同じことを考えているのでおにぎりやお弁当の棚にはすでに何もなくなっており、
仕方なく菓子パンやカップラーメンを抱えて帰って来ました。

しばらくして会社から終業前だが希望者は帰ってもよいと通達があり、
同僚と一緒にタクシーがつかまればと会社を出たのですが、外の光景を見てびっくり!!

東京駅周辺は、人・人・人であふれかえっていて、とてもじゃありませんが
タクシーなんかに乗れる状況ではありませんでした・・・

茅場町まで歩いてみたのですが、人の数は一向に減らず、諦めてオフィスへUターン(涙)

そして、オフィスで目の当たりにした東北地方の様子を伝えるニュースに愕然!!

とてつもない悲惨な惨状に、信じられない気持ちでいっぱいでした。

東京周辺の交通機関は全く復旧の見通しがつかず、千葉県在住の私は早々に帰宅を諦めましたが、
マロンさんのことが心配で実家に連絡を取りたくても、固定電話や携帯電話もつながらずやきもき(汗)

ようやく19時過ぎに父と連絡が取れ、無事にマロンさんを預かってもらうことが出来ましたが、
なんと母はタイミング悪く熱川に温泉旅行に行っているとのこと!!

この時点でダーリンとも全く連絡が取れていなかったので、家族の所在がバラバラで不安でした・・・

23時頃になり、ようやくダーリンとも連絡が取れ、母も無事だとわかりホッと安堵したのですが、
余震がひっきりなしに続く中で、ニュースで伝えられる東北地方の被害報告はどんどんと増えていき、
現地の方々は計り知れない不安と恐怖に襲われているだろうと思うと胸がしめつけられました。

日本政府はもちろんですが、海外からも支援の手が続々と差し伸べられているそうですので、
行方不明になられている方々や被害に合われた方々の救出を少しでも早く行って欲しいです。

私にも何か出来ることがあれば、力になりたいのですが・・・

今回の地震でお亡くなりになられた方々のご冥福と被災地の1日も早い復興をお祈りいたします。

c0199098_115786.jpg

by ko-bu-ta | 2011-03-12 08:10 | ☆Life☆